センター・カウンセラーの紹介

パリ7区心理カウンセリングセンター Cabinet du 7ème

1997年パリの中心地7区に設立。日仏をはじめ、多国籍の臨床心理士・精神分析家が共同経営する心理カウンセリングセンター。完全予約制。待合室完備。

日本人カウンセラー 高須かすみ プロフィール 19E8138A-6A23-4D0C-AA2D-CF83A751AC2A

Psychologue Clinicienne – Psychothérapeute (臨床心理士・心理療法士)  仏厚生省登録番号 ADELI : 759340409

勤務の関係で来仏。のちに心理学に興味を持つようになり、やがて臨床家の道へ。パリ第8大学にて臨床心理士の国家学位を取得。エスキロール病院、サンタンヌ病院、パリ15区のCMPP(児童青少年精神保健センター)、自閉症児の療育ためのアソシエーションなどを経て心理カウンセリングセンターコレクティフセッティエムにアソシエイトとして参加・開業。在仏日本人会にて子供発達相談の相談員を務める。心理療法の専門はライフスパン・インテグレーション (仏名 ICV)による心理トラウマ療法、交流分析(TA療法)、精神分析。バイリンガルの家族・カップルにはフランス語または英語でのセッションも可能。

連絡先 Tel: 01.45.66.64.97. (日本語直通) Mail: psy7eme@orange.fr

ご予約・ご質問等、お気軽にお問い合わせください。なお、セッション中は留守番電話に接続されますので電話に直接出ることができません。こちらから折り返しお電話させていただきますので、日本語でメッセージをお残しください。